催し物
 

enopo top moji

催し物

ビッグ錠さんの作品展「味平まつり」が開催されました

2021年3月24日(取材・記事:Tanbakko)
藤沢市湘南台から人気グルメマンガ『包丁人味平』を生み出したビッグ錠さんの作品展「味平まつり」が、3月20日から22日までの3日間、湘南台駅地下イベント広場をメイン会場に開催されました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA             
2017年から毎年開催されてきたマンガとグルメを組み合わせたイベントですが、昨年は新型コロナ感染拡大防止のため中止となりました。今年は感染防止対策を施して4回目のイベントとして「味平まつり」を開催することができました。

今回のイベントは、メイン会場の湘南台駅地下イベント広場で『包丁人味平』のイラスト約100点を展示するとともに、湘南台の5つのお店で「グルマンギャラリー~ビッグ錠とその仲間たち~」が、また1つのお店で「ビッグ錠<包丁人味平>×川崎のぼる<巨人の星>作品展」が開催されました。

本コラムでは、メイン会場である湘南台駅地下イベント広場の展示についてお伝えします。
ajihei 2『包丁人味平』は1973年から1977年にかけて週刊少年ジャンプに連載されました。
 
ajihei 3『包丁人味平』のストーリーがたどれるように年ごとに味平のイラストと説明文が展示されています。包丁試し」に始まり「点心礼勝負」「荒磯勝負」「カレー戦争」など、味平がどのような料理対決を行ってきたのかがよくわかります。
ajihei 4連載開始初期の1973年から1974年の作品が展示されています。
 
 
ajihei 5連載後期の1976年から1977年の作品が展示されています。
 
ajihei 6その年にどのような出来事があったのかも展示されていて、当時を懐かしく思い出せるような工夫がこらしてありました。
ajihei 7 1ビッグ錠さんがマンガとイラストを描いています。
ビッグ錠さんは地元・湘南台の商店街のためにマンガを描いて活性化に協力しています。湘南台の飲食店を紹介するグルメマップ(2021年版)も完成。湘南台市民センターや24の参加飲食店で配布中です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         湘南台東口商店街(協)から感謝状贈呈
 
商店街の活性化に貢献したビッグ錠さんに湘南台東口商店街(協)から感謝状が贈られました。ビッグ錠さん、これからも元気でご活躍ください!

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2021年3月24日