生活・人
 

enopo top moji

生活・人

まん延防止等重点措置 再々延長 ー 藤沢市・近郊版

2021年6月22日  (M.Yama)
国は6月17日に新型コロナウイルス感染症 まん延防止等重点措置期間の再々延長(6月21日~7月11日)を決定しました。また、神奈川県は、「措置区域」に横浜市・川崎市・相模原市・厚木市・座間市・小田原市を指定し 「その他区域」に藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町などを指定し、外出自粛、飲食店等への営業時間短縮などが要請されました。藤沢市・近郊に向けた要請の概略をお知らせします。
詳細は藤沢市HP ⇒こちら        神奈川県HP ⇒こちら をご覧ください。
mannenn 426
korona num藤沢市の感染者数はまだまだ横ばいで 
6月でも毎週35人ほどの感染が発生していて 要注意です。
 
藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町・平塚市等  「その他区域」への主な要請内容
外出自粛など(市民)
◎生活に必要な場合を除く、日中を含めた外出自粛や、都道府県をまたぐ移動の自粛。
生活に必要な場合の例:医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な出勤・通学、自宅近隣における屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なもの
◎混雑している場所や時間を避けて行動すること。
◎感染対策が徹底されていない飲食店などの利用の自粛。
◎時短営業の要請をしている時間以降に、飲食店などにみだりに出入りしないこと。
路上での飲酒(いわゆる路上飲み)をしないこと。
昼夜を問わずマスク飲食を実践すること。
◎感染リスクが高まる「5つの場面」、在宅勤務、時差出勤などの周知の徹底を図る。
 
飲食店等に対する主な要請内容(宅配・テークアウトサービスは除く)
◎5時から21時までの時短営業を要請
◎酒類の提供は11時から20時まで。
※ただし、酒類の提供は、次の3点をすべて満たすことを要件としています。   
①酒類提供店の滞在時間を90分以内とすること。   
②入店人数は1組4人以内とすること。   
③感染防止対策の基本4項目を遵守すること。
・手指の消毒設備の設置
・入場者へのマスク飲食の周知
・施設の換気
・利用者の適切な距離の確保(飛沫を遮ることのできるアクリル板などの設置)
◎カラオケ設備の提供を終日停止(飲食を主店舗の場合)
◎まん延防止などの措置
   ・従業員へ検査勧奨・感染防止のための整理、誘導・手指消毒設備の設置など
 
その他の主な要請内容
その他の施設への対応
人数上限5,000人以下
(歓声などがある場合:収容率50%以内、ない場合:100%以内)
◎5時から21時まで・酒類は11時から20時まで
◎入場整理などの働きかけ
テレワークの徹底など
「出勤者数の7割削減」を目指す。「テレワーク」等の実施。
◎テレビ会議の活用等、感染リスクが高まる「5つの場面」を避けるなど、密を防ぐ取組の徹底。
大学や学校への要請
◎学生、生徒への基本的な感染防止対策の徹底や会食自粛。
◎特に、寮生活、クラブ・部活動など集団行動における対策の徹底。
高齢者施設等への要請
◎高齢者施設従事者へのPCR検査等の受検を促す。

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2021年06月22日