当サイトは 2023年8月よりリニューアル致しました。

藤沢の野鳥歳時記(25) メジロとアイリング

メジロとアイリング
shumi 640 intro藤沢の野鳥歳時記(25) 藤沢で出会った野鳥を紹介してゆきます。今回はメジロとアイリングについてです。

藤沢の野鳥歳時記(25)
メジロとアイリング

2023年1月26日  (itazu)
 


寒桜とメジロ       (撮影:筆者)

メジロは、皆さんご存知の目の周りが白く、羽がウグイス色なので、
「梅にウグイス」の絵は、メジロと混同されることもあります。
漢字では「目白」。英語でもWhite-eyeと書きますが
「繍眼児(しゅうがんじ)」ともいわれます。
眼の周囲に白い絹糸のような質感の羽毛が生えていて
刺繍をしたように見えることからこの名があります。

eyering2
メジロ          (撮影:飯田)
こうしたアイリングのある鳥は、メジロの他、
これまでこのシリーズで紹介したコチドリイソシギガビチョウ、特集でも紹介したサンコウチョウミなどがいます。メジロ、イソシギ、ガビチョウは白色コチドリ、ツミは黄色、サンコウチョウは青色をしています。eyering3
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コチドリ        (撮影:筆者)
アイリングには、メジロやコチドリのように瞼(まぶた)の外側の羽毛がリングになっているものと、サンコウチョウのように瞼(まぶた)の上下がつながって丸く見えるものがあります。他にも、ルリビタキ、チョウゲンボウ、キジバトなどもアイリングになっている鳥もありますが、強く目立つほどではありません。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
eyering6
サンコウチョウ      (撮影:福岡)
こうしたアイリングは何のためにあるのかについては、よくわかっていないのですが、森などの暗いところで仲間を互い認識しやすくするのに、役立っていると考えられます。

eyering7

参考資料:「野鳥の名前」ヤマケイ文庫、「さんぽで楽しむ野鳥の本」(大橋著)山と渓谷社、ウィキペディア他

 

 

記事編集に際しては諸権利等に留意して掲載しております。   markenopo 2023年01月26日
協力頂いている会社・団体
湘南台司法書士事務所
相続、不動産の名義変更の
スペシャリスト
[司法書士]
藤沢市民会館レストラン
image008
私たちFSCはイベントの企画
運営・実施をトータルに
プロデュースする会社です。
[イベント企画・レストラン]
株式会社 田辺工務店
木造住宅専門の工務店優れた
デザイン・技術で新築から
リフォームまで
住宅建築 リフォーム 防音工事
忠兵衛
相模湾で採れた魚を
江ノ島漁港の漁師さんから
直接仕入れています。
[しらす・伊勢海老] ]
鈴木幼児教室 私立小学校受験
鈴木幼児
湘南白百合学園小学校
横浜雙葉小学校等
自宅で受験準備の特別コース
[私立小学校受験塾]
目次