昭和の藤沢
 

enopo top moji

daily_title.gif
第1部 藤沢駅周辺(12/22)
1 藤沢駅北口編

藤沢駅本屋
写真1(昭和35年5月)、藤沢駅北口広場略図
041222-1g.jpg

写真は藤沢駅の表口である北口の本屋駅舎である。新しい橋上駅に変わるまで使用されていた。
駅舎の背後に見えるのは、新しく出来た南口広場の周囲に新築されたビルの頭の部分で、
右から横浜銀行の入っているビル、次が十字屋(現在はOPA)、江ノ電百貨店(現在は小田急
百貨店)である。

駅前広場のバス乗場
写真2,3(昭和35年5月)
041222-2g.jpg
041222-3g.jpg

駅舎と反対側の広場に面して東寄りに「神奈川中央交通」の営業所があり、
その前から「三笠」そば屋の前まで乗り合いバスの乗り場があった。
一番から五番までが「神奈中」で、横浜、国府津、長後など各方面に出ていた。
六番が「江ノ電」であった。

五月の休日の広場
写真4(昭和35年5月)
041222-4g.jpg

五月初めの好天の休日、当時「藤まつり」が行われていたりして人出も多かった。
広場に面した商店は、右がレストラントの「喜楽」、その隣りはそば屋の「三笠」である。
バスは六番のポールについている鎌倉駅行きの「江ノ電」のバス。

工事中のバス・ターミナル
写真5(昭和53年11月)
041222-5g.jpg

現在の「ビックカメラ」と「さいかや」の入っているビルはすでに出来上がっている。
その間に挟まれた場所にバス・ターミナルの工事が始まった。
左手の建物は「丸井」のビルで、遠方に見えるビルは南口の名店ビルである。
背の高い樹木が数本植えられたが、ターミナルの上には二階の歩行者デッキが建設される計画
なので、どんなことになるのか気になった。

041222-6g.jpg
daily_line.gif